FC2ブログ
猫とワタシ

おと と おと と

~ピアニスト朴令鈴*音音(おとね)工房~

この記事のみを表示する不信

リート:シューマン

Robert Schumann ロベルト・シューマン
Zwielicht (Liederkreis Op.39-10) 薄明  
Eichendorf アイヒェンドルフ


Dämm'rung will die Flügel spreiten,
黄昏が翼を広げようとする
Schaurig rühren sich die Bäume,
木々が怯えて身をふるわす
Wolken zieh'n wie schwere Träume
雲は重たい夢のように移りゆく
Was will dieses Grau'n bedeuten?
この恐怖はなにを意味するのだろう

Hast ein Reh du lieb vor andern,
なによりも愛する小鹿がいるなら
Laß es nicht alleine grasen,
ひとりで草を食べさせてはいけない
Jäger zieh'n im Wald und blasen,
猟師が森に入り笛を吹き
Stimmen hin und wieder wandern.
ときおり声がこだまする

Hast du einen Freund hienieden,
この世に友人がいるなら
Trau ihm nicht zu dieser Stunde,
この時に彼を信用してはいけない
Freundlich wohl mit Aug' und Munde,
目や口では充分に親しげでも
Sinnt er Krieg im tück'schen Frieden.
油断ならない平和の中で不和をもくろんでいる

Was heut' müde gehet unter,
今日は疲れ果てたものも
Hebt sich morgen neu geboren.
明日には新しく生まれ変わり立ち上がる
Manches geht in Nacht verloren
多くのことが夜のうちに失われるのだ
Hüte dich, sei wach und munter!
用心するのだ、眠らず眼をさますのだ!


Zwielicht Op.39-10

タイトルの"Zwielicht"には「薄明」と「疑わしい状況」という意味があります。暗闇の不安が不信を起こすのですね。今の状況にはなんともさみしい歌ですが、「不安」も人々が共有する感情、素直になることで少し心が軽くなるかなと思います。
スポンサーサイト



この記事のみを表示するつづき

リート:シューマン

Robert Schumann ロベルト・シューマン
Wehmut (Liederkreis Op.39-9) 憂い 
Eichendorf アイヒェンドルフ


Ich kann wohl manchmal singen,
ときには歌えることもある
Als ob ich fröhlich sei,
まるで浮かれているかのように
Doch heimlich Tränen dringen,
けれど秘かに涙がこみあげるのだ
Da wird das Herz mir frei.
すると私の心は解放される

Es lassen Nachtigallen,
ナイチンゲールは
Spielt draußen Frühlingsluft,
外で春風がたわむれると
Der Sehnsucht Lied erschallen
憧れの歌を響かせる
Aus ihres Kerkers Gruft.
囚われの鳥かごの中から

Da lauschen alle Herzen,
するとすべての心が耳を澄まし
Und alles ist erfreut,
すべてのものが歓びをうける
Doch keiner fühlt die Schmerzen,
けれど痛みを感じる者はひとりもいない
Im Lied das tiefe Leid.
その深い苦しみの歌に


Wehmut op.39-9


久々の更新となりました。シューマン「リーダークライス作品39」の続きです。


前回ご案内したチャリティーコンサートは、おかげさまで売り切れとなりました。ありがとうございました!

この記事のみを表示するチャリティーコンサートのお知らせ

演奏会

ご無沙汰しております。みなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか。
3月はほとんどの仕事がキャンセルになり鬱々と過ごしていましたが、4月に入り色々な事が動き出し、大学も無事始まりました。人に会うとホッとします。人は人と生きてるんだなあ、と思う今日この頃です。

そんな中、仲間の一人がチャリティーコンサートをやろうじゃないかと立ち上がりました。
二期会の今旬の若手メンバーたちと、特別ゲストに大先生方3人をお迎えして、豪華にお届けします!

二期会の若い仲間たちによる
東日本大震災被災地復興支援チャリティコンサート
「行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って」